3D散布図を使用し、3つの軸上にデータを表示させることで応答変数(Z)と2つの予測変数(XとY)の関係を調べます。

たとえば、次の3D散布図は、温度と時間の効果を、再加熱した冷凍総菜の品質上に表示します。

このグラフの場所

3D散布図を作成するには、グラフ > 3D散布図を選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください