メッシュデータを作成の概要

メッシュデータを作成を使用して、X変数とY変数のグリッドを作成します。関数を使用してZ変数を作成することもできます。これらのデータを使用して、等高線プロットと3D曲面プロットを作成できます。

たとえば、教授がメッシュデータを作成を使用して、メッシュを形成するx-値とy-値を作成し、ボウル関数で対応するz-値を作成します。次に、X、Y、Zデータの3D曲面プロットを作成します。

C1 C2 C3
X Y Z
−5 −5 50
−4 −5 41
−3 −5 34
... ... ...

このコマンドの場所

メッシュデータを作成するには、計算 > メッシュデータを作成を選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください