メッシュデータ関数

Minitabには、マクロファイルUSERFUNC.MACで定義されたサンプル関数が含まれています。このファイルは、各言語のMacrosフォルダにあります。独自のカスタム関数をこのファイルに追加できます。

二変量正規(関数1)

上の式で、

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • μ1
  • σ1(0以外)
  • μ2
  • σ2(0以外)
  • ρ(−1 < ρ < 1)

ボウル(関数2)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

円錐(関数3)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

カウボーイハット(関数4)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

卵パック(関数5)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

半球(関数6)

z < 0である場合は、z = 0です。

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)
  • R(0以外)

丘と谷(関数7)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

鞍(関数8)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

波(関数9)

パラメータ

次のパラメータの値を指定できます(昇順)。
  • A(0以外)
  • B(0以外)
  • C(0以外)

カスタム関数

独自のカスタム関数を作成するには、USERFUNC.MACの一番下にその関数を追加します。このファイルはMinitabプログラムファイルとともに、各言語フォルダ内のMacrosフォルダにあります。カスタム関数をUSERFUNC.MACに追加するときに、関数に10~1000の番号を割り当てる必要があります。この番号を使用して、計算 > メッシュデータを作成の関数にアクセスします。

作成した関数でオプションのパラメータを使用可能にし、データを作成するときに計算 > メッシュデータを作成でこれらのパラメータの値を設定できます。ただし、計算 > メッシュデータを作成でパラメータ設定が入力されない場合に備えて、パラメータに適切なデフォルト値を作成する必要があります。マクロの作成に関する詳細は、マクロヘルプを参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください