この関数を使用するには、計算 > 計算機を選択します。

数値を指定した桁数で四捨五入し、テキスト(カンマ付きまたはカンマなし)に変換します。

構文

FIXED(number,[decimals],[no_commas])

numberには、切り捨てる数値または数値の列を指定します。decimalsには、残す桁数を指定します。
  • decimals = 1の場合は、小数第1位の最も近い数値になるように四捨五入します。
  • decimals = 0の場合は、最も近い整数になるように四捨五入します。
  • decimals = -1の場合は、10の倍数になるように四捨五入します。
  • 2番目の引数を入力しない場合は、小数点第2位で四捨五入されます。

Minitabでは、変換されたテキストの桁(百と千の位の間、十万と百万の位の間など)を区切るためにカンマが挿入されます。カンマを表示しない場合は、オプションの3番目の引数no_commaに「1」を入力します。カンマを表示する場合は、「0」を入力するか、3番目の引数全体を削除します。

計算機の式 結果
C1に2.354784がある場合 FIXED(C1,3) 2.355(テキスト値)
C2に195833.5がある場合 FIXED(C2,−3,1) 196000(テキスト値)
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください