この関数を使用するには、計算 > 計算機を選択します。

百分位数は、データセットを部分に分けます。通常、n番目の百分位数の場合、n番目より下位の観測値の割合はn%で、n番目より上位の観測値の割合は(100 - n)%となります。

たとえば次のグラフでは、全データ値のうち第25百分位数より下位(赤の領域)には25%のデータ値があり、第25百分位数より上位(白の領域)には75%のデータ値があります。

構文

PERCENTILE(number,probability)

指定されたprobabilityおよびnumber(サンプルデータを含む列)で、サンプル百分位数を計算します。欠損値は無視されます。probabilityには0~1の値を使用し、百分位数を表します。たとえば、データ列の第1四分位数(第25百分位数)を調べるには、列番号と0.25の確率を入力します。

計算機の式 結果
C1に2、3、5、7がある場合 PERCENTILE (C1,0.25) 2.25

計算式

Minitabの計算機は、PERCENTILE関数に経験百分位数関数を使用します。

表記
用語説明
p 100で割った、目的の百分位数以下のデータのパーセント
Xy 最小から最大の順に並べ替えられたデータのy番目の行
ywの切り捨てられた値
wp(N+1)
N非欠損データを含む行の数
zw-y
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください