この関数を使用するには、計算 > 計算機を選択します。

正規性を持つ順序データの期待値を表します。正規スコアは、正規確率プロットおよびさまざまな検定を作成するときに使用します。

構文

NSCORES(number)

numberに列番号を指定します。

データ列(C1)の期待値が正規分布からのデータであるかどうかを確認するため、式NSCORE(C1)を入力し、結果をC2に保存します。

C1 C2
   
0.1 −1.54664
0.2 −0.65542
1.1 −0.12258
1.5 0.12258
3.8 0.37546
5.4 0.65542
6.9 1.54664
6.6 1.00049
0.2 −0.65542
0.2 −0.65542
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください