ワークフロープロジェクトを開始する

運営委員会のメンバーのみが、ホッパー内の承認されたアイデアのリストからワークフロープロジェクトを開始できます。

運営委員会のメンバーは、ワークフロープロジェクトを開始する前に、まず承認されたアイデアの方法論を選択する必要があります。その後、新しいプロジェクト所有者を割り当て、審査委員会を設定し、フェーズの期日を入力できます。運営委員会のメンバーがプロジェクトを開始すると、アクティブ ステージに移動し、Engage は、プロジェクトオーナーと審査委員に通知します。

  1. ホッパーで、承認されたアイデアの横にある展開を選択します
  2. 方法体系 の横にある 編集(E)を選択します。
  3. 割り当て先 (開始時)で、ユーザ名を入力するか、現在の所有者に設定 を選択します。現在のユーザーを変更するには、を選択し、別のユーザー名を入力します。
  4. 方法体系から、チームがプロジェクトの実行に使用する方法を選択します。方法論とは、プロジェクトが完了と呼べるまでに通過する必要がある一連のフェーズ、レビュー、および要件です。Engage 選択した方法論に関連付けられたテンプレートを使用してプロジェクトを作成します。
  5. 審査委員会で、さまざまなフェーズでプロジェクトをレビューするユーザーの名前を入力します。
  6. 段階で、一部またはすべてのフェーズの期日を入力します。プロジェクトの期日は、任意のフェーズに入力する最後の時系列的期日です。
  7. 保存 を選択します。
  8. プロジェクト開始 を選択します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください