実験計画とは、複数の入力変数を同時に意図的に変更し、応答を観測するという一連のプロセスのことです。

製造業では、実験計画により、製品品質に影響するプロセス変数やプロダクト変数を体系的に調査することが可能になります。製品品質に影響するプロセスの条件や製品の成分が見つかれば、製造適性、信頼性、品質、実用性能を向上させるにはどうすればいいかが分かります。

実験計画 計画 フォームを使用して、2 つの基本的なタイプの実験計画を使用して実験を設定および策定します。
一般完全実施要因実験
因子には任意の数の水準を含めることができます。一般完全実施要因実験は、常に完全実施要因計画です。
2 水準 (2k とも呼ばれる) 実施要因実験
すべての因子には正確に 2 つの水準があります。2k 要因実験は、完全実施要因または一部実施要因のいずれかです。

実行可能な計画に関する詳細は、Minitab ヘルプ:実施要因計画と一部実施要因計画を参照してください。

実験計画策定ワークシートからの出力を追加するには、フォームを追加して入力する に進みます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください