工程能力分析を使用して、プロセスが顧客の要件に適合しているかを判断します。

工程能力分析の出力を追加するには、フォームを追加して入力する に進みます。

正規工程能力分析

正規工程能力分析を使用し、正規分布に基づいてプロセスの潜在的な (サブグループ内) 工程能力と全体の工程能力を評価します。

たとえば、品質分析者は正規工程能力分析を使用して、データの正規分布に基づいて、プロセスが 20 mm ± 0.1 mm の仕様をどの程度満たしているかを評価します。例を参照するには、Minitab ヘルプ:正規工程能力分析の例に移動します。

データに関する考慮事項

データは連続する Y (出力) で、少なくとも 1 つの規格限界を持つ必要があります。この分析のプロセス工程能力推定値は、正規分布に基づいています。データが正規分布していない場合、工程能力推定値はプロセスに対して正確ではありません。詳細については、Minitab ヘルプ:正規工程能力分析のデータに関する考慮事項を参照してください。

非正規工程能力分析

非正規工程能力分析を使用し、非正規分布に基づいてプロセスの工程能力を評価します。

たとえば、医療センターの管理者は、予定された医療予約を持つ患者の待ち時間を評価したいと考えています。管理者は Weibull 分布をプロセスデータに適合させて、その能力を分析します。例を参照するには、Minitab ヘルプ:非正規工程能力分析の例に移動します。

データに関する考慮事項

データは連続する Y (出力) で、少なくとも 1 つの規格限界を持つ必要があります。データは選択した非正規分布に従う必要があります。選択した分布がデータに密接に適合しない場合、工程能力の推定値は正確な値になりません。詳細については、Minitab ヘルプ:非正規工程能力分析のデータに関する考慮事項を参照してください。

正規工程能力シックスパック

正規工程能力シックスパック を使用して、正規工程能力分析の仮定を評価し、プロセス工程能力の主要なインデックスのみを評価します。

たとえば、品質分析者は正規工程能力分析を使用して、データの正規分布に基づいて、プロセスが 20 mm ± 0.1 mm の仕様をどの程度満たしているかを評価します。例を参照するには、Minitab ヘルプ:正規工程能力 Sixpack の例に移動します。

データに関する考慮事項

データは連続する Y (出力) で、少なくとも 1 つの規格限界を持つ必要があります。この分析のプロセス工程能力推定値は、正規分布に基づいています。データが正規分布していない場合、工程能力推定値はプロセスに対して正確ではありません。詳細については、Minitab ヘルプ:正規工程能力 Sixpack のデータに関する考慮事項を参照してください。

非正規工程能力シックスパック

非正規工程能力シックスパック を使用して、非正規工程能力分析の仮定を評価し、全体の工程能力の主要なインデックスのみを評価します。

たとえば、医療センターの管理者は、予定された医療予約を持つ患者の待ち時間を評価したいと考えています。管理者は Weibull 分布をプロセスデータに適合させて、その能力を分析します。例を参照するには、Minitab ヘルプ:非正規工程能力シックスパックの例に移動します。

データに関する考慮事項

データは連続する Y (出力) で、少なくとも 1 つの規格限界を持つ必要があります。データは選択した非正規分布に従う必要があります。選択した分布がデータに密接に適合しない場合、工程能力の推定値は正確な値になりません。詳細については、Minitab ヘルプ:正規工程シックスパック分析のデータに関する考慮事項を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください