ハウスオブクオリティ マトリックス

品質機能展開プロジェクト を使用すると、ハウスオブクオリティ マトリックスを使用して顧客の要件を評価できます。ハウスオブクオリティ マトリックスは、顧客の要求から組み立てまでの商品開発のフェーズを調べます。 詳細については、フォームを追加して入力する を参照してください。

品質マトリックス1の家

品質マトリックス1の家 を使用して、顧客要件とパフォーマンス基準の関係を評価します。

品質マトリックス1の家 は以下の質問に答えます。
  • 顧客の要件とパフォーマンス基準の関係は何か?
  • 会社の製品は、顧客のニーズをどの程度満たしているか?
  • 会社の製品は競合他社の製品とどのように比較さるか?

使用方法

このフォームでは、のペアワイズ比較 の顧客要件が使用されます。

部門横断的なチームとして、次の手順を実行します。
  1. マトリックスに列を追加して、製品またはサービスを定義するパフォーマンス基準のリストを作成します。基準は、トップレベルのソリューションに依存しない測定値またはメトリックである必要があります。
  2. 各パフォーマンス基準と各顧客要件の間の関係の強さを評価します。ブランクはなし、1 は弱、3 は中、9 は強です。
  3. 各パフォーマンス基準の技術的な難易度を評価します。
  4. 競合他社の製品やサービスが特定の要件をどの程度満たしているかどうかを評価します。

    技術相関マトリックスとも呼ばれるこの パフォーマンス基準の交互作用表 マトリックスは、伝統的な品質の家の屋根です。

  5. 品質マトリックス2の家 に入力します。

品質マトリックス2の家

品質マトリックス2の家 を使用して、性能基準と設計パラメータの関係を評価します。

品質マトリックス2の家 は以下の質問に答えます。
  • 性能基準と設計パラメータの関係は何か?
  • 会社の製品やサービスは、顧客のニーズをどの程度満たしているか?
  • 会社の製品は競合他社の製品とどのように比較されるか?

使用方法

このフォームでは、品質マトリックス1の家 のパフォーマンス基準が使用されます。

部門横断的なチームとして、次の手順を実行します。
  1. マトリックスに列を追加して、製品またはサービスを定義する設計パラメータのリストを作成します。
  2. 各設計パラメータと各性能基準の関係を評価します。ブランクはなし、1 は弱、3 は中、9 は強です。
  3. 各設計パラメータの技術的難易度を評価します。
  4. 競合他社の製品やサービスが特定の要件をどの程度満たしているかを評価します。
  5. 設計パラメータは、定義した部門に割り当てることができます。
  6. 品質マトリックス3の家 に入力します。

品質マトリックス3の家

品質マトリックス3の家 を使用して、設計パラメータとプロセスパラメータの関係を評価します。

品質マトリックス3の家 は以下の質問に答えます。
  • 設計パラメータとプロセスパラメータの関係は何か?
  • 会社の製品やサービスは、顧客のニーズをどの程度満たしているか?

使用方法

このフォームでは、品質マトリックス2の家 の設計パラメータを使用します。

部門横断的なチームとして、次の手順を実行します。
  1. マトリックスに列を追加して、製品またはサービスを定義するプロセスパラメータのリストを作成します。
  2. 各プロセスパラメータと各設計パラメータの関係を評価します。ブランクはなし、1 は弱、3 は中、9 は強です。
  3. 各プロセスパラメータの技術的難易度を評価します。
  4. プロセスパラメータは、定義した部門に割り当てることができます。

    技術相関マトリックスとも呼ばれるこの プロセスパラメータ交互作用テーブル マトリックスは、伝統的な品質の家の屋根です。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください