ガントチャート を使用して、プロジェクトアクティビティのグラフィカルなタイムラインを確立し、タスクとマイルストーンの関係を示します。 ガントチャート には、タスク間の関係、予想される開始日と完了日、タスクの進行状況、マイルストーンが表示されます。
ガントチャート は以下の質問に答えます。
  • 重要な活動は何か?
  • これらの活動を完了するための最適な順序はあるか?
  • アクティビティの推定期間と実際の期間はどのくらいか?
  • プロジェクトの状況はどのようなものか?

使用方法

  1. 各タスクを順番に識別してリストします。
  2. タスクごとに、開始予定日と期日を設定します。
  3. プラン済みの設計レビューやデモなどのマイルストーンを入力します。
  4. プロジェクトの進行に合わせて、完了率を数値 (25) または割合 (25%) で入力します。
  5. プロジェクトの進行に合わせて、新しく特定したマイルストーンを入力します。
  6. 脚注を入力して、特定のタスクの情報を追加します。

詳細については、フォームを追加して入力する を参照してください。

追加のガイドライン

意図に適したタスクのサイズを設定します。たとえば、プロジェクト全体の一般的な監視を維持するには、12 個のタスク (12 ステップのプロジェクトテンプレートで使用される 12 の各ステップごとに 1 つ) があるとします。タイムクリティカルなプロセスを管理している場合は、タスクを、設計の作成、設計のレビュー、ドラフト、設計図の確認、プロトタイプの作成など、より定義されたステップに分割できます。

場合によっては、プロジェクト全体を最初に策定するときに、元の図表に現在の状態が反映されていないことがあります。このような場合は、変更の理由を説明する適切な表記を付けて図表を変更する必要があります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください