データアーキテクトと デザイン ページ

データアーキテクトは、デザイン ページを使用してサンドボックスを作成し、ワークフローの設定、データフィールドとテンプレートの管理、公開レポートの作成を行うことができます。データアーキテクトのみが デザイン ページにアクセスできます。

データアーキテクトについて

データアーキテクトは、Engage サブスクリプションで データアーキテクト の役割が割り当てられているユーザーです。データアーキテクトは、Engage サブスクリプションが次のガイドラインに準拠していることを確認することで、標準化を推進します。
  • ワークフローが会社のプロセスをサポートしている。
  • データフィールドが追跡する重要なメトリックを示している。
  • テンプレートには、追跡する主要なメトリックを格納するデータフィールドが含まれている。
  • 公開報告が利害関係者の確認したがっている情報を強調している。

デザイン ページへのアクセス

デザイン ページにアクセスするには、下の手順を実行します。

  1. Engageweb app にサインインして、デザイン を選択します。
  2. ライブサイトからサンドボックスにすべてのプロジェクトをさらにコピーする場合には、プロジェクトのコピー を選択します。プロジェクトのコピーには時間がかかることがあるため、この手順はサンドボックスプロジェクトの変更をプレビューする場合にのみお勧めします。
  3. ライブサイトのコピーを作成して、ユーザーに影響を与えずに変更できるようにする場合には、サンドボックスの作成 を選択します。サンドボックスが既に存在する場合は、サンドボックスを使用する を参照してください。

ビデオを見る

ビデオを見て、データアーキテクトとサンドボックスの詳細を確認してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください