散布度、つまり平均からのデータの広がり方を表す最も一般的な測度です。標準偏差が大きくなるほど、データの広がりも大きくなります。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください