ダッシュボードを表示する

ダッシュボードを開く

ダッシュボードは desktop app から開くことができます。

  1. ファイル(F) > ダッシュボード を選択します。
  2. web app にサインインします。Engage アカウントを有効化した時に作成したメールアドレスとパスワードを使用します。

ダッシュボードについて学ぶ

Engage ダッシュボードは、プロジェクトデータをレポートにまとめ、展開に関する情報をユーザーと利害関係者に提供します。ダッシュボードレポートを使用すると、展開全体の主要なメトリックの集計データと、1つのプロジェクトのステータス、フェーズ、個々の貢献度などの詳細を確認できます。

ダッシュボードは、web appのコンポーネントです。ダッシュボードレポートは、プロジェクトリポジトリに格納されているプロジェクトのデータを要約します。次の図は、ダッシュボードレポートの例です。
ダッシュボードレポートには、次のいずれかのコンポーネントが含まれます。
1:レポート
フィルター、要約、および列セットのコレクションを表示します。
2:フィルター
地域、場所、プロジェクトのステータスなどの条件に基づいて、プロジェクトのサブセットに集中できます。
3:要約
各部門のプロジェクト数、プロジェクトの平均期間、四半期ごとのプロジェクトの合計節約額など、集計プロジェクトデータを表示します。要約には、オプションのターゲットを表示することもできます。
4:列セット
プロジェクトリスト内の各プロジェクトに対して表示されるフィールドを決定します。
5:プロジェクトリスト
選択したフィルターの条件を満たすすべてのプロジェクトのリストを表示します。
6:アクション メニュー
レポートの編集、コピー、新規作成、レポートの PDF としての保存、デフォルトレポートの設定などの一般的なタスクにアクセスできます。
7:ヘルプボタン
トピックやビデオ、さらに プロジェクト ページ上で、desktop app にアクセスしたりできます。

ダッシュボードのビューについて学ぶ

ダッシュボード上のほとんどのレポートは公開されています。ただし、公開レポートを作成または編集できるのはデータアーキテクトだけです。データアーキテクトである場合は、公開レポートを作成するを参照してください。

公開レポートの表示をパーソナライズするには、フィルターを適用します。たとえば、レポートを部署または場所でフィルター処理します。詳細は、フィルターを適用するを参照してください。

自分だけが表示および編集できる非公開レポートを作成することもできます。時間を節約するには、好きな公開レポートをコピーし、それを編集してカスタムの非公開レポートを作成します。詳細は、非公開レポートを作成するを参照してください。

次の作業

ビデオ、ハウツー、用語集の用語については、Minitab Engage サポートを参照してください

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください