空調設備の信頼性データ

ある信頼性エンジニアが、商用ジェット機で使用される特定の空調設備の故障率を評価します。エンジニアは13機の飛行機の空調設備の故障データを収集します。部品は故障するたびに修理して再び使用されました。

このデータを使用して、修復可能システム分析を実行したり、パラメトリック成長曲線について説明することができます。

ワークシートの列 説明
システム 飛行機の識別番号。13機の飛行機からの空調設備がサンプル抽出されました。
故障 空調設備の修理間隔日数。各システムの最後の日数がその飛行機の最後の故障です。

たとえば、飛行機1のデータは行1~6にあります。最初の修理は94日目に発生し、2回目の修理は109日目に発生し、最後の空調設備故障は393日目に発生しています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください