熱エネルギーデータ

技術者は、太陽熱エネルギー試験の一部として、熱流量を測定します。あるエネルギーエンジニアは、対日照量、東、南、北の方向の焦点の位置、および時刻などの他の変数によって、合計熱流量を予測する方法を検討します。

このデータを使用して、ベストサブセット回帰について説明することができます。

ワークシートの列 説明 変数の型
熱流量 合計熱流量(kW) 応答
対日照量 対日照量(W/m2 予測変数
東方向の焦点の位置(インチ) 予測変数
南方向の焦点の位置(インチ) 予測変数
北方向の焦点の位置(インチ) 予測変数
時刻 データが収集された時刻 予測変数

参考文献

データは、D.C. Montgomery, E.A. Peck, and G.G. Vining (2012). Introduction to Linear Regression Analysis. John Wiley & Sonsからの引用です。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください