バクテリア薬

ある医療研究者が、新しい薬の投与量水準が大人の体内のバクテリアの存在に及ぼす影響について知りたいと考えています。研究者は30人の患者に対して6つの投与量水準を使用して実験を行いました。研究者は、2週間にわたって、各投与量水準の薬を5人ずつの患者に与えます。2週間後、各患者はバクテリアが検出されるかどうかの検査を受けます。

このデータを使用して、2値適合線プロットについて説明することができます。

ワークシートの列 説明
投与量(mg) 患者への薬の投与量(ミリグラム)。6つの投与量水準があります:0.5、1.0、1.5、2.0、2.5、3.0
バクテリアなし 2週間後にバクテリアが存在しなかった患者の数
試行 各水準の投与量を受けた患者の数
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください