ゲージデータ

あるエンジニアが予想される工程変動範囲を代表する10個の部品を選択します。3名の測定者がその10個の部品をランダムな順序で3回ずつ測定します。

このデータを使用して、交差ゲージR&R分析およびゲージランチャートについて説明することができます。

ワークシートの列 説明
部品 部品識別子: 1~10
測定者 部品の測定者: A、B、C
測定値 部品の測定値

参考文献

このデータは、『Measurement Systems Analysis Reference Manual, 4th edition』から抜粋したものです。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください