小麦粉の重量データ

ある工程エンジニアが、小麦粉の製粉工程の計量システムを分析したいと考えています。エンジニアは予想される工程変動範囲を代表する3つのサンプルを選択します。3人の作業者が3つのサンプルをそれぞれ3回ずつ無作為な順序で計量します。

このデータを使用して、交差ゲージR&R分析について説明することができます。

ワークシートの列 説明
部品 サンプル識別子: 1、2、3
測定者 サンプルを計量した作業者: 1、2、3
応答 各サンプルの重量
試行 試行識別子: 1、2、3
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください