染色した綿布地データ

ある繊維製造工場の検査者は、染めた布地のサンプルを白いしみの有無に基づいて合格または不合格で評価します。ある品質エンジニアは、検査者の評価の一貫性と正確性を評価するため、2人の検査者に60枚の布地サンプルのプリント品質を2回評価するように依頼します。織物サンプルの評定はランダムな順序で行いました。

このデータを使用して、属性の一致性分析について説明することができます。このデータに含まれる水準は2つだけであるため、このデータは属性の一致性分析評価の不一致表について説明するのに有用です。このデータには各サンプルの既知の基準も含まれるため、評価の一貫性と正確性を他の採点者と比較するのに加えてこの基準と比較することもできます。

ワークシートの列 説明
検査者 布地を評価した検査者の識別番号
応答 検査者のサンプルに対する評価(合格または不合格
サンプル サンプル識別子
標準 各布地サンプルに対する既知の基準評価(合格または不合格
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください