セラミック部品の強度

あるエンジニアが、セラミック部品の衝撃強度を監視したいと考えています。エンジニアは予想される工程変動範囲を代表する30個のサンプルを無作為に選択し、無作為に選択した3人の測定者に無作為に選択した10個のサンプルを渡します。3人の測定者は10個の異なるサンプルの温度を2回ずつ、合計60回測定します。各部品(サンプル)はそれぞれ1人の測定者のみによって測定され、2名の測定者が同じ部品を測定することはありません。

このデータを使用して、枝分かれゲージR&R分析について説明することができます。

ワークシートの列 説明
部品 部品識別子:1~30
測定者 部品の測定者: 1、2、3部品の測定者: 1、2、3
応答 部品の強度
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください