夕食用冷凍食品の調理データ

ある食品研究者が、夕食用冷凍食品を調理するのに最適な時間と温度を特定したいと考えています。研究者は14個のサンプルをさまざまな時間と温度で調理し、プロの試食人が各サンプルの全体的な品質を評価します。

このデータを使用して、等高線プロット3D散布図3D曲面プロット、およびその他の3つの測定変数間の関係を調べる分析について説明することができます。

ワークシートの列 説明
評価者 サンプルを評価した試食人: AまたはB
温度 オーブンの温度(華氏): 350、375、400、425、450、475
時間 2分ずつ増分する調理時間
品質 0(悪い)から10(非常に良い)までの品質スコアの平均
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください