胃酸データ

ある大衆薬会社の品質エンジニアは、自社のジェネリック制酸剤が有名ブランドの制酸剤と同等であるかどうかを判断したいと考えています。2つのグループの参加者に対して、5日間にわたって一方の制酸剤が投与され、2週間のウォッシュアウト期間を経てから、5日間にわたって他方の制酸剤が投与されます。グループ1では、ジェネリック制酸剤(検定処理)の後に有名ブランド制酸剤(参照処理)が投与されます。グループ2では、有名ブランド制酸剤の後にジェネリック制酸剤が投与されます。エンジニアは、各処理の最終日に胃内pHを測定します。低いpH値は酸性が強いことを表すため、pH値が高いほど薬の効果が高いことを示します。検定pHが参照pHの10%以内の場合、両方の制酸剤が同等であると見なします。

このデータを使用して、2x2交差計画の同等性検定について説明することができます。

ワークシートの列 説明
グループ1、ジェネリック ジェネリック制酸剤による処理後のグループ1の参加者の胃内pH
グループ1、ブランド 有名ブランド制酸剤による処理後のグループ1の参加者の胃内pH
グループ2、ブランド 有名ブランド制酸剤による処理後のグループ2の参加者の胃内pH
グループ2、ジェネリック ジェネリック制酸剤による処理後のグループ2の参加者の胃内pH
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください