プレッツェルのカラーデータ

品質エンジニアがプレッツェルの製造工程を改善したいと考えているとします。エンジニアは決定的スクリーニング計画を使用して、プレッツェルの色に影響を与える可能性のある潜在因子を決定します。カラーは、品質における重要な特性です。実験では、検査者はプレッツェルの小ロットを適合/不適合カテゴリにすばやく並べ替えます。

このデータを使用して、決定的スクリーニング計画の2値応答を分析について説明することができます。

このデータをモデルと共に使用して、次のスクリーニング計画コマンドをデモンストレーションすることができます。
  • 予測
  • 要因計画プロット
  • 等高線プロット
  • 曲面プロット
  • 重ね合わせ等高線プロット
  • 応答の最適化機能
ワークシートの列 説明
標準順序 標準順序(イェイツ順序とも呼ばれる)での実行順序。
実行順序 ランダム順序での実行順序。
点タイプ 計画点タイプ。
ブロック ブロック。このデザインには2つのブロックがあります。
粉タンパク質 粉の中のタンパク質含有率。
水量 プレッツェル生地の水分含有率。
混ぜ合わせ時間 生地を寝かせる前に機械が生地を混ぜる時間。
寝かせ時間 機械が生地を成形して調理する前に生地を寝かせる時間。
焼き上げ時間 生地を焼き上げ温度2および焼き上げ温度3のオーブンに入れておく時間の合計。
乾燥時間 生地をオーブンから出した後に窯に入れておく時間。
焼き上げ温度1 機械が防腐剤の溶液を適用する間のオーブンの温度。
焼き上げ温度2 機械が防腐剤の溶液を適用した後、温度が焼き上げ温度3に変化する前のオーブンの温度。
焼き上げ温度3 最後の焼き上げにおけるオーブンの温度。
窯焼き温度 焼き上げ後にプレッツェルを乾かす窯の温度。
防腐剤の濃度 機械が生地に適用する防腐剤溶液の濃度。
合格基準の色 ロット内で色の合格基準を満たすプレッツェルの数。
試行 ロット内のプレッツェルの数。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください