フォンデュレシピデータ

ある食品研究室の研究者たちがチーズフォンデュのレシピを改善して、風味を良くし、フォンデュに浸したパンに付くチーズの量を最大化し、なべ底に焦げ付く量を最小化しようとしています。研究者たちは、混合配合と配膳温度の効果を調べるため、極値頂点混合実験を計画します。

このデータを使用して、混合計画の分析について説明することができます。このデータをモデルと共に使用すると、応答追跡プロット等高線プロットと曲面プロット重ね合わせ等高線プロット、および応答の最適化機能などの混合コマンドについて説明することができます。

ヒント

計画の概要を表示するには、ウィンドウ > Project Managerを選択し、ワークシートのフォルダ内の計画をクリックします。

ワークシートの列 説明
標準順序 標準順序(イェイツ順序とも呼ばれる)での実行順序
実行順序 ランダム順序での実行順序
計画点タイプ 計画点タイプ:0 = 中心点、1 = 頂点、-1 = 軸点
ブロック ブロック。この計画では、すべての計画点は1つのブロックに含まれます。
エメンタール エメンタールチーズの量(成分)
グリュイエール グリュイエールチーズの量(成分)
スープ スープの量(成分)
温度 混合成分の配膳温度(プロセス変数)
風味 風味の評価(応答)
フォンデュに浸したパンに付く量(応答)
焦げ なべ底に焦げ付いた混合成分の量(応答)
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください