バジルの成長データ

ある農業エンジニアが、バジルの苗の成長に対する5つの因子の影響を調査します。エンジニアは、苗の成長の変動性を低く抑えながら、成長率を増加させる因子設定を決定するために2水準タグチ実験を計画します。また、2つの雑音因子を操作して、温度および湿度条件の真の範囲にわたってバジルの成長を増加させる5つの因子の設定を決定します。

このデータを使用して、 タグチ計画の分析およびタグチ計画の結果を予測について説明することができます。

ヒント

計画の概要を表示するには、ウィンドウ > Project Managerを選択し、ワークシートのフォルダ内の計画をクリックします。

ワークシートの列 説明
品種 バジルの苗の品種:1または2(因子)
バジルが受けた光量の水準:1または2(因子)
肥料 バジルが受けた肥料のタイプ:1または2(因子)
バジルが受けた水の量:1または2(因子)
噴霧頻度 噴霧頻度:1または2(因子)
時間 成長時間の長さ:3、5、7、9(信号因子)
T1H1 水準1の温度および水準1の湿度(雑音因子)のときの葉のサイズ測定値(応答)
T1H2 水準1の温度および水準2の湿度(雑音因子)のときの葉のサイズ測定値(応答)
T2H1 水準2の温度および水準1の湿度(雑音因子)のときの葉のサイズ測定値(応答)
T2H2 水準2の温度および水準2の湿度(雑音因子)のときの葉のサイズ測定値(応答)
品種水準 予測に使用する品種の水準(モデルを含むバジル成長データセットのみ)
光水準 予測に使用する光量の水準(モデルを含むバジル成長データセットのみ)
肥料水準 予測に使用する肥料の水準(モデルを含むバジル成長データセットのみ)
水水準 予測に使用する水量の水準(モデルを含むバジル成長データセットのみ)
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください