打ち抜き部品データ

ある製造会社が、短期間実行により金属部品の小さいバッチを作成します。品質管理責任者は、3回の実行からの部品を測定し、打ち抜き工程の安定性を評価します。

このデータを使用して、Z-MR管理図について説明することができます。

ワークシートの列 説明
打ち抜きデータ サンプル部品の測定値
実行 実行識別子(部品指標)
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください