ケーブル線の直径データ

ある金属会社のエンジニアは、自社が製造するケーブル線の直径が仕様を満たしているかどうかを調べたいと考えています。1時間ごとに測定者が生産ラインから5つの連続するケーブル線から成るサブグループを抽出し、それらの直径を測定します。ケーブル線の直径は、設計仕様を満たすためには0.55 ± 0.05 cmでなければなりません。

このデータを使用して、正規工程能力分析、およびその他の正規分布データを必要とする分析について説明することができます。

ワークシートの列 説明
直径 ケーブル線の直径。欠損値が存在し、*で表されます。
サブグループ サブグループ識別番号。5行で1つのサブグループを表します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください