水分データ

穀物は包装する前に乾燥させる必要があります。実験室の技術者は、オーブンで焼く時間と温度をさまざまに変えて穀物の水分データを収集します。

このデータを使用して、正規データの平均の分析について説明することができます。

ワークシートの列 説明 変数の型
水分% 穀物サンプル中の水分 応答
オーブン時間 サンプルをオーブンに入れる時間: 30、60、または90 因子
オーブン温度 オーブンの温度(°C): 125、130、または135 因子
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください