光出力データ

ある電子機器設計技師は、動作温度と3タイプのフェースプレートガラスがオシロスコープ管の光出力に及ぼす影響を調べています。

このデータを使用して、一般線形モデルを適合、クラスター化または積み重ねを使用した1変数の関数棒グラフ、および水準が複数存在するグループの測定データを比較する他の分析を説明します。

ワークシートの列 説明 変数の型
光出力 オシロスコープ管の光出力 応答
温度 光出力を測定した温度:100、125、150 因子
ガラス種別 オシロスコープ管内で使用されているガラスタイプ:1、2、3 因子

参照

例とデータの引用元 C. Montgomery (1996). “Process Capability Indices and Non-Normal Distributions,” Quality Engineering, 9巻, No. 2.Design and Analysis of Experiments,第3版.John Wiley & Sons. 249頁.

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください